2011年04月11日

名取市操体ボランティア1

4月10日、震災から一ヶ月が過ぎ、避難所となって
いる名取市の館腰小学校に息子と一緒にボランティア
活動に行ってきました。

私たちの今回のボランティアの目的は
「だれかのために奉仕する」といったことではなく、
「自分のために現実の姿をキチンと観て味わう」と
いう体験学習のような感じで参加させていただきました。

私の家から30キロ程南に館腰小学校があり、そこから
東に3キロ程行くと大津波を直撃した仙台空港があります。

息子たちがちっちゃい時、仙台空港そばの公園で
飛行機の離着陸を間近で見てよく遊んだものでした。

私たちは校庭にクルマを止めて体育館に向かいました。
体育館の入り口の所でお昼の炊き出しが始まっていて、
自衛隊の方やボランティアの人たちが手際よく働いて
くれていて大鍋から湯気があがってました。

山形グループより遅れて着いた私たちが勝手に体育館に
入っていいのかどうかうろうろ迷っていたら、名札を
付けた係の方が体育館から出てきたので、
「すみません、マッサージのボランティアで山形から
来ているグループと一緒の者なんですけど」と告げると、
すぐに中に案内してくれました。

体育館の中は格子状に通路があって、家族単位で布団や
毛布を敷いてみなさん思い思いに過ごしていました。

山形からは、操体受講生のかっこいい最上さんと綺麗な
奥さん、美人でかわいい藤井さん、そしてEFT練習会
でお世話になっているやさしい阿部さんと、初対面の
おしとやかな杉山さんの五人が来てくれていました。

山形グループはすでに点々と施術を行っていました。
私が体育館を見渡していると最上さんが私を見つけて
声をかけてくれました。
「先生、あの方をお願いします」
指差したのは体育館の中央付近にデンと斜めに座っている
おばあさんでした。

ここでの施術は予約制のようで順番が決まってる様子です。

私はこのばあちゃんを屋上ばあちゃんと名づけました。
私が屋上ばあちゃんの近くまでトコトコ行ったら、
丁度ばあちゃんにお客さんが三人みえてなにやら深刻そう
に話が始まってしまいました。

私はしばらく通路で立ってキョロキョロとキタキツネの
ように待っていました。
暇そうな私を見かねてか、屋上のとなりのおばあさんが
私においでおいでと手で合図して呼んでくれました。

「しぇんしぇ〜、わだし、お願いしてもいいてすか〜?」

「はいはい」
私はホイホイおばあさんの所へ行きました。
こっちのおばあちゃんはさっちゃんと名づけました。
なんとなくそんな名前かなーと思ったからです。

さっちゃんは、私がそばに行くとすぐに
「左肩が痛いんです」といいました。

私は「家どうなりました?」と聞きました。
「なんにもなぐなった。津波に全部流されだぁ」
「あららら」
「んでもねぇ、お父さんも息子もみんな無事だったんで、、、」
「そうですか」
「ここにいる人たちはみなさんご近所の人なんですか?」
「んだ、閖上(ゆりあげ)の人たちです」
「私は富谷町に住んでいるんですが閖上市場に何度か
行ったことがあります。漁業をされていたんですか?」
「うちのお父さんはタクシーの運転手なんです」
「そうでしたかー」

「ではちょっと診させてくださいね」

つづく
posted by コーン at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

「仙台操体医学院」開校のお知らせ


仙台操体医学院は、
操体医学をほぼマンツーマンで指導し操体師(整体師)
を養成する施設です。

操体師(整体師)とは、患者さんのからだとこころが
治るためのお手伝いをする人のことです。

学院では患者さんのからだに直る力が生まれるように
施術を行ったり指導をしたりできるようになるための
学習を行います。

操体師(整体師)は決して治す人や治してあげる人では
ありません。
治るスイッチを入れてあげる人なのです。

学院では操体のいろいろな技術を学びますが、つらい
ことや危険な施術は一切やりません。

技術を習得すると、家族の健康管理に役立ち、
整体院などで働くことができ、開業することも可能です。
卒業後は就職や開業に向けてバックアップします。


「入学資格」
操体に興味がある人であればどなたでも入学可能です。
今回は特に整体院や治療院などで開業している先生方や、
将来、整体院やリラクゼーションルームなどの開業を
目指している人向けに、基本的な操体法から、より進化
した高度なテクニックを確実に楽しく指導させていただきます。

「コース」
操体医学科

「場所」
操体医学研究所 今治療室
http://soutai-kon.com/
宮城県黒川郡富谷町あけの平3ー15ー18
(場所は仙台市内に変更になります)
TEL/FAX 022-348-5985
メール soutai@r6.dion.ne.jp

「入校受付」
メールか電話かFAXで「入学希望」と題して、
住所、氏名、生年月日、電話番号、職種を明記して
送信してください。
追って詳細を返信させていただきます。

「定員と入学日」
定員は若干名、先着順。(定員になり次第締め切り)
入学は、いつからでも可能。

「授業日程」
平成23年4月から
毎月、第1、2、3、4の木曜日と土曜日午後1時〜4時、
第3日曜日とその前々日(金)の午後1時〜4時。(計月10回)

尚第3日曜日の授業は定期講習会との合同授業となり、
会場は仙台操体医学院です。

尚、上記の日時以外での授業も可能です。
ご希望の日時をお知らせいただき、時間等を調整して
授業を受けることができます。

「期間」
6ヶ月〜1年間
月10回×1年=120回のうち、
60回まで受講可能
(第5木曜日、第5土曜日、年末年始は休校)

入学日から6ヶ月以内に30回(90時間)以上又は
1年以内30回(90時間)以上受講で、卒業試験を行い
合格者には認定証を発行します。

「講師プロフィール」
今 昭宏
    操体医学研究所 今治療室 代表

1981年、仙台赤門鍼灸柔整専門学校を卒業、鍼灸指圧師。
1981年、三浦 寛先生より操体を学ぶ。
    (後に三浦 寛先生より温古堂への出勤指令が出る)
1983年、操体法の創案者、橋本敬三先生の温古堂で先生の
    代診を務める。
    (先生の直接指導を受け、約5年間過ごす)
1987年、操体医学研究所、今治療室開業、操体法の講演、
    講習会などを開始。
    
著書(共著)「操体法治療室」「操体法」「楽しくわかる操体法」
出演DVD「操体操法の実際」「ひとりでてきる操体操法」
    「操体セミナーin仙台」「三軸操体」「皮膚の操体」
    「操体医学1」
          
2011年、操体師(整体師)を養成する学院を設立。
    操体を志す後進の育成にカを注ぐ。
    晩年の橋本氏の想いを引き継いで、進化して変化する
    ことを恐れずに、操体を楽しくおもしろく表現して
    伝えてゆきたいと思っている。
    
        
「操体医学科カリキュラム」
操体医学理論、実技。
橋本操体の沿革、
基本操体
応用操体
三軸操体
皮膚の操体
足指足裏ゆらし
整体実技
EFT感情開放テクニック


「入学費用」
入学金 30,000円
施設費 30,000円 
授業料300,000円
教材費 30,000円

(分割可、応相談)

「学費の納入方法」
A 入学時90,000円
他毎月50,000円×6ヶ月

B 入学時90,000円
他毎月25,000円×12ヶ月

C 毎月65000円×6ヶ月

D 毎月32,500円×12ヶ月

E 入学時390,000円一括納入

などから選べます。
他にご希望がありましたらご相談ください。

人は、ほんの一歩を踏み出すことで、出会いが生まれ、
人生そのものが豊かで楽しいものになることがあります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

posted by コーン at 17:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

DVD「操体医学1」が遂に完成

DVD「操体医学1」が遂に完成いたしました。

完成に至るまで、
やすらぎの杜さんがベットを運んでくれました。
チャーリーさんがビデオを撮影してくれました。
受講生の方々がモデルになってくれました。
患者さんがDVDのモデルになってくれました。
tiedeさんが素敵なジャケットを作ってくれました。
月光さんがジャケットの表面の桜の写真を提供してくれました。
プルさんがホームページにDVDを紹介してくれます。

こんな感じで、いつもみなさんに助けていただいて
DVDが出来あがります。
ありがたいです。
みなさんありがとうございます。

さて、今回のDVD「操体医学1」は、
5名の受講生を患者さんにみたてて、実際に操法を
行ない、その操法の解説をしながら進行するといった、
ぶっつけ本番のライブDVDです。

また、遠方よりいらした患者さんが自宅で見て操法が
出来るようにと治療室で撮影したビデオがなかなか
良かったので、DVDの最後に取り入れさせていただきました。
これには股関節の操法とEFT(感情開放テクニック)を
操体らしく応用したトントン操体がわかりやすく映っています。

普段はなかなか見ることができない新しい操体操法の実際を
このDVDが見せてくれます。

ウソかホントか買って見てください。(^^)

posted by コーン at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

DVD「操体医学1」

DVD「操体医学1」
12月中旬に完成、発売予定です。


「メニュー」は、

1足関節の操法〜皮膚の操体ミックス
2足の皮膚の操体〜自発動
3皮膚の操体のコツ
4首の皮膚の操体
5足裏の皮膚の操体
6膝倒し操法の応用〜仙腸関節部の皮膚の操体
7大腿部の皮膚の操体
8首の圧痛操法
9手の皮膚の操体〜自発動
10ねじりの三軸操体
11前腕の皮膚の操体
12カカト伸ばし操法
13下肢の皮膚の操体
14膝倒しからの三軸操体
15つま先上げ操法(基本操法)
16カエル足操法の基本〜応用
17股関節の操法〜トントン操体(感情開放テクニック、EFTの応用編)

このDVDは2010年の仙台操体講習会並びに今治療室での
実際の操体操法の様子を編集して収めたものです。

time 97 min
定価 8,400円(税込)

今回特別価格 7,000円(送料、手数料込)
12月末日の注文分まで。

先行ご注文はメールかFAXで。
soutai@r6.dion.ne.jp

件名に、「操体医学1DVD注文」と記入し、本文に以下の項目を記入し、上記メールアドレスまでご注文下さい   

1. 郵便番号
2. 住所
3. 氏名
4. 電話番号
5. 枚数

DVDは完成し次第代引き(DVDが届いたら現金を運送業者さんに支払う)にてお届けいたします。
返品は商品到着後10日以内にメールで連絡の後、返品理由を確認後に決定します。
返品送料は初期不良の場合は発売元負担、それ以外はお客様負担となります。

 発売元 今治療室
〒981-3361 宮城県黒川郡富谷町あけの平3-15-18
TEL/FAX  022(348)5985

posted by コーン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

操体講習会

明日は定期操体講習会です。
私はもう30年近く操体の講習会を行ってきました。

何年やっても操体を伝えることの難しさを感じます。
自分自身まだまだですから致し方ないです。

「明日から少しまじめにやります!」

少しだけです。

明日はなんとなく「カタカムナと操体」で行ってみますか。

posted by コーン at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーレイ

ブルーレイディスクというものを最近買ってホイホイ観ていました。
それはそれはびっくり仰天です。
映像もきれいですが、何と言っても「音」が素晴らしい。

ウチでは流行の5.1チャンネルのスピーカーではないんですが、
子供にソニーの高いテレビを買わされたのが幸いしたらしく、
音がすこぶるいいんです。

そのテレビからミニコンポにつないで低音もまあまあ出るスピーカーに
つないで聴いてみているんですが、それはそれは見事に最高です。(^−^)
もちろんタイムドメインスピーカーも使いますから4チャンネルですね。

何のブルーレイディスクかというと、私が30年位前から大好きで時々
聴いているT-スクエアというバンドのツアーを収録したディスクなんです。
こんな曲が入っているんですけどね。
http://www.youtube.com/watch?v=-yY7QZnzhMQ&feature=related

時間のある人は聴いてみてください。(^−^)

posted by コーン at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ブレンダさんのEFT仙台講座

ブレンダさんのEFT仙台講座が12月に開催されます。
詳しくは
EFT-Japan

posted by コーン at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

東京操体フォーラム

2010年秋季東京操体フォーラムが開催されます。
posted by コーン at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

操体法講座のお知らせ

操体法講座のお知らせです。

操体バランス運動研究会

と、その前後に操体法講座が開催されます。
ご興味のある方はどうぞご参加願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「操体法講座のご案内」

ゆるやか操体法実践の北村翰男先生を迎えての操体法の
ワークショップをおこないます。

日頃腰痛を抱えている方への問いかけ、改善方法を実践
していただきます。

日時 平成22年10月29日(金)18時より19時30分

場所 仙台市救急医療事業団内 仙台市医師会館5F 
   仙台市若林区舟丁64−12

対象 操体法の基本を知っている方、腰痛にお悩みの方
   (資格は問いません)

参加料3000円(当日3500円)

講師 北村翰男 奈良操体の会 

申し込み・お問い合わせは
電話022−223-3230 Fax022−223-3233  
Eメールonkodo-sendai@hb.tpl.jp
定禅寺通・メディアテーク前橋本ビルヂング1F温古堂 
...............................................................

 「介護に生かす 操体法入門講座」

     ―寝たきりにさせない!楽々介護―

腰痛、肩痛を抱えながら介護していませんか?
操体法とは体を無理無駄なく操る方法。痛みや苦しさを伴わず、
自分の力を発揮することの出来る動き方のコツです。
「介護に生かす操体法」は体の自然な動きを応用した介助法です。

家族を上手に介護してあげたい、自分の体を壊さずに介護したい。
そんな方のためのセミナーです。

日時 2010年10月31日(日)14時から16時30分

場所 財)仙台市救急医療事業団 仙台市若林区舟丁64−12
   仙台市医師会館5Fホール 地下鉄河原町駅下車徒歩3分

参加費 1000円 (当日1500円)

対象 介護を職業にしている方 ご家族の介護をしている方  
   介護に興味のある方  (資格は問いません) 

内容 身体運動の法則、壊れない体の使い方、トランスファー、
   立たせ方とその応用、 介護する人の体のケアーなど

講師 坂本洋子(奈良操体の会・訪問看護看護師)
   落合久美(ゆるやか操体の会・介護操体アシスタント)

準備するもの 動きやすい服装 大きめのタオル

◎申し込み 仙台市青葉区立町27の21 温古堂 

電話022−223-3230・Fax022−223-3233
Eメールonkodo-sendai@hb.tpl.jp
posted by コーン at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ゴザ

しばらくぶりに治療室のベットにゴザを敷いてみました。

治療室のベットは横幅が80センチ、縦が180センチ。
市販のゴザは大抵横幅が90センチ位あるので、
大きすぎて合いません。
(なので以前は畳屋さんに特注)

先日ふらっとホームセンタームサシへ行ったらなんと
横幅80センチのゴザが売っていました。
ロールになっているので必要な長さが買えるのです。

私は220センチにしてもらって買ってきました。
少し長めにしないと、ゴザの頭と足の部分が反り返ってきて
しまうからです。

ゴザで寝っ転がって動いてみると、涼しいし、香りがいいし、
寝返りがしやすい感じです。

posted by コーン at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。